サプリで糖尿病ケア~栄養摂取にうってつけの補助食品~

薬

効果のある成分と医薬品

老人

治療薬との併用に注意

糖尿病のサプリを使用する上では注意する必要がある点があります。それは、医薬品を使用して治療を行っている場合に、サプリを使用することによって効果が増強されてしまうことがあるということです。医薬品として糖尿病治療に使用されているものには糖分の吸収を遅らせたり、血糖値を直接下げたりするものがあります。こういったものと同様の作用を示すとされるサプリも多数あるのが事実です。そのため、併用したことによって同じ効果を示し合って効果が増強されたり、互いに違う効果を発揮して増強されたりすることがあります。サプリは医薬品に比べると強力な作用を示さないことが多いため、それほど危険な状態になるリスクはありませんが、少し体調がおかしいと思ったら医師に相談することが大切です。

医薬品への応用

糖尿病に有効とされる成分にも多様なものが見つけられてきています。サプリとして使用されているものの中には、天然から見つけられたものでありながら、合成されて作られている医薬品と同様の作用を示すものもあります。そのため、サプリとして利用されている成分が注目されてて、糖尿病の治療薬として医薬品化されるということも今後は起こってくるでしょう。糖尿病患者が増えていることからサプリの市場は拡大しており、それによって実際に使用して効果を実感する人も多くなっています。そのため、医薬品の臨床試験に対応するような多くの情報が得られているのが現状です。これに着目した医薬品開発が進められていくことになると予想されます。